RUNNING COST
ランニングコスト

ラウンジ(2019年9月撮影)

日々の暮らしに重要なランニングコスト。
その効率化のための様々な取り組みをご紹介します。

    1. ムダを省くことを目指し
      “本当に必要な”共用部のみを設置

      エントランスホール・ラウンジ

      共用部は、多目的かつ恒久的に利用できるものをご用意。ラウンジは一年を通じてコミュニケーションを育む場としてご利用いただけます。

    2. ラウンジ(2019年9月撮影)
    1. 全区画“平置き”駐車場を附置

      平置き駐車場

      機械式は将来に渡って維持管理が必要となるため、コストがかかります。その点、平置き駐車場は維持・メンテナンス費用が低く抑えられ、車の出入庫もスムーズにおこなえるというメリットがあります。ハイルーフ車も駐車することができます。

    2. 平置き駐車場(2019年9月撮影)
  • 大規模修繕時負担金が発生しない
            効率的な月々の管理費などの支払い
    ご検討の物件と比較してください!

    大規模修繕の実施前に負担金を徴収しないので資金準備の不安が少なく、毎月の支払い額を把握しやすくなります。

    1~5年目 6~10年目 11~15年目 16~20年目 21~25年目 26~30年目
    戸当り平均管理費 8,875円 8,875円 8,875円 8,875円 8,875円 8,875円
    戸当り平均修繕積立金 7,015円 11,575円 16,132円 20,692円 25,249円 29,806円
    インターネット使用料 770円 770円 770円 770円 770円 770円
    合計 16,660円 21,220円 25,777円 30,337円 34,894円 39,451円

    ※管理費・修繕積立金は2018年9月時点の予定額につき、各条件の変動等により変更となる場合があります。
    ※管理費・修繕積立金は、将来管理組合の決議により改定される場合があります。
    ※管理費・修繕積立金・インターネット使用料は消費税等の税率を10%として算出しています。なお、管理費等は税制等の変更に伴い変動する場合があります。